結婚相談所で知り合って結婚した友人の話

やっぱりいいかも「結婚相談所」。

友人が結婚相談所に入会し、紹介してもらった人と結婚しました。
結婚に本気モードの友だちは、職場、合コン、お見合いパーティーと日々婚活に励んでいました。
気持ちはとってもウェディング気分なのに結局どれもこれもピンとはこなくてダメ。
でも「やっぱり結婚したい」と「結婚相談所」を利用することに。
数社の中から自分に合っていると思った1社を選び登録。

友人はあれよあれよという間に結婚してしまいました

しばらくすると紹介された男性と会うことに。
話を聞いてみると、趣味、相性、希望条件がピッタリ一致。
こんな合う人、普通に生活していたら出会いはあり得ないといった感じでした。
そして、ついにゴールイン。

結婚相談所がリアルに有りな理由

そもそも結婚相談所に入会する人はもちろん結婚したい人の集まりなわけで、目標がはっきりしているのである意味安心だと思います。
というのも、紹介でなく普通に知り合った彼氏が結婚する気があるのかないのかを女子は知りたいことが多いものですが、その点結婚相談所の場合は安心です。
それでも、友人は結婚の話が出てこないと悩んでいた時期がありました。
はたから見ると、付き合うだけってことはないでしょう、と思うのですが。
友人は出会ってから結婚までの日数が短いのを気にしていましたが、もともと相性の良い人、条件に合う人を紹介してもらうわけですから、気にしなくて良いとみんなに言われていました。

現在、子宝に恵まれて幸せそうです。

結婚式では傍から見てもとてもお似合い。
結婚前からの希望で友人は今も仕事を続け、約束通りに家事も分担。
うまくいっている感じです。
現在は2児の子宝にも恵まれ幸せいっぱいな様子。
私もここだけの話、「結婚相談所」に登録すれば人生違ったかもと思っちゃいます。